品質」の向上を 体感。

APTJソフトウェア品質向上ソリューション

「品課題を解決

APTJでは,お客様のご要望に合わせた,最適な組み合わせでソフトウエア開発プロセスの構築・改善を支援します。

プロセスを導入したい方,コンサルティングからご希望の方

  a. プロセス改善支援

対象:ソフトウェア開発,ハードウェア開発

これから車載製品開発に携わる方

  b. 車載システム開発プロセス構築支援

対象:車載ソフトウェア開発

・ノウハウを蓄積した「Automotive SPICE 準拠対応」プロセスの構築支援
・OEM,Tier1と練り上げた「ISO 26262 ASIL D 準拠対応」プロセスの構築支援
詳細は,カタログのご請求,もしくは弊社へお問い合わせください。

機能安全対応を深く確実に進めたい方

  c. ソフトウェア安全分析支援

対象:車載ソフトウェア開発,パーティショニングを用いる安全系設計

・ソフトウェア安全分析ガイドラインの作成支援
・Julinar資産を利用した効率的な安全分析の支援
詳細は,カタログのご請求,もしくは弊社へお問い合わせください。

プロセス改善支援 イメージ

お客様の業務課題を共有し,プロセス診断から プロセス構築・改善,品質向上までを,ワンストップで支援します。

a.プロセス導入・改善支援の概要図

品質向上のカギ

品質向上のカギは、「現場開発」と「プロセス改善推進(SEPG)」、そして「品質保証(SQA)」が三位一体となって機能的にSPI活動が実施されることです。 APTJでは、SEPG と SQA の両面から現場開発を支援します。

プロセス診断は,組織やプロジェクト活動における健康診断に相当するものであり,現在のプロセス能力を評価します。

この結果に基づき,「強み」と「弱み(改善点)」を抽出し改善すべき課題を明確にします。

プロセス改善へのアプローチ

プロセス改善は,場当たり的ではなく,活動に一貫性を持たせる必要があるため,活動手順を明確にし,継続的な活動とならなければなりません。APTJでは,以下の2つのアプローチでのプロセス改善を提案します。

「効果」は 実証済。

ソフトウエアの信頼性向上に欠かせないソフトウエア品質保証活動を組織内に定着させるために,SQA活動の仕組みづくり,組織づくりを支援します。 ここでは,「SQAインジケータの活用による品質向上」活動についてご紹介します。

  ・新たなモノサシや課題抽出のトリガーとして 実践的なSQAインジケータを提案
  ・SQAインジケータを活用した多面的な分析
  ・分析結果から対策案をプロジェクト&次製品開発にフィードバック(再発防止へ)

「車載品質」をめる。

詳細は,カタログのご請求,もしくは弊社へお問い合わせください。

APTJ ソフトウェア品質向上ソリューション
に関するお問い合わせ・ご相談

下記フォームよりお問い合わせください。担当者より、ご連絡いたします。