<講演のお知らせ>第12回 国際カーエレクトロニクス技術展

2020年1月16日(木)に、「第12回 国際カーエレクトロニクス技術展(カーエレJAPAN)」にて、当社会長の高田が講演を行います。下記ご参照いただきご来場いただければ幸いです。

<お詫びと訂正>
開催場所を「青梅ホールB CASEスタートアップフォーラム」から「青海ホールB 青海会場」へ訂正させていただきます。ご注意ください。(2020/1/9)

講演題目車載ソフトウェアプラットフォームの動向とAPTJの取り組み
(出展社による製品・技術セミナー)
講演者APTJ株式会社 会長 兼 CTO 高田 広章
日時2020年1月16日(木) 16:20 ~ 17:20
場所東京ビッグサイト 青海展示ホール
青海Bホール 青海会場
参加費受講無料(事前申し込み不要)
※カーエレJAPANへの無料招待券は、こちらよりお申込みください

なおカーエレJAPANは、1月15日(水)~17日(金)まで東京ビッグサイト(青海展示棟)にて開催されます。当社パートナーソフトウェア企業であります菱電商事株式会社が出展しております。是非「ブース No. A18-58」までお立ち寄りください。
展示内容の詳細については、下記「このイベントの詳細」ボタンより菱電商事株式会社のサイトにお進みの上、ご確認ください。

ET2019に出展しました

2019年11月20日(水)~22日(金)にパシフィコ横浜で開催された「組込み総合技術展 Embedded Technology 2019 (ET2019)」に出展いたしました。

3日間の来場者は2万人を超え、弊社のブースにも多くのお客様にご来場いただき、本年9月にAutomotive SPICEへの準拠が完了したセキュリティスタックを用いたCANメッセージ認証デモを展示し、弊社の製品AUTOSAR準拠の車載ソフトウェアプラットフォームJulinar® SPFを紹介させていただきました。
また別会場ではウインドリバー株式会社との協業に関するプレス発表を行わせていただきました。

<展示の様子>

  お立ち寄りいただきました皆様、本当にありがとうございました。

当社の商品やサービスに関してご興味やお困りごと等ございましたら、お気軽に下記フォームよりお問い合わせいただければ幸いです。

開催概要

組込み総合技術展/Embedded Technology 2019
 会期:2019年11月20日(水)~22日(金)
 開場:パシフィコ横浜
 公式サイト:http://www.jasa.or.jp/expo/

APTJとウィンドリバー、仮想化技術を融合した 車載ソフトウェアプラットフォームの協業開発で提携

2019年11月20日
APTJ株式会社

AUTOSAR 準拠の車載制御システム向けソフトウェアプラットフォームを提供する APTJ 株式会社と、インテリジェントエッジ向けソフトウェアを提供する世界的なリーダーであるウインドリバー株式会社は本日、AUTOSAR および仮想化技術を活用した車載ソフトウェアプラットフォームの協業開発及び販売に向け業務提携したことを発表しました。

APTJ とウインドリバーは、APTJ の保有するAUTOSAR Classic Platform “Julinar®”とウインドリバーの保有する仮想化プラットフォーム”Wind River Helix Virtualization Platform®”およびリアルタイムOS(RTOS)である”VxWorks®”を融合させた仮想化環境にも対応可能な車載ソフトウェアプラットフォームを開発することで、国内外の自動車メーカーと自動車部品メーカーに対し、未来のサービスを支える柔軟で高信頼性かつ安全なソフトウェアプラットフォームを提供することを目指します。

OpenSynergy 社がAPTJ のJulinar を販売することで合意

2019年11月20日
APTJ株式会社

APTJ 株式会社が開発した AUTOSAR Classic Platform 仕様準拠のソフトウェアプラットフォーム(広い意味での OS、以下 SPF)である Julinar を、OpenSynergy GmbH を通じて販売することになりました。Julinar の販売およびサポートは、APTJ のパートナーソフトウェア企業を通じて行っていますが、OpenSynergy 社は、既存のパートナーソフトウェア企業の二次販売代理店の位置付けとなります。また、今後、APTJ の AUTOSAR 技術と OpenSynergy 社の仮想化技術を融合させ、次世
代車載ソフトウェアプラットフォームの構築を加速する方向で、協議を開始することになりました。

OpenSynergy 社は、次世代の自動車のための組込みソフトウェア製品を提供する開発会社です。OpenSynergy 社が提供する仮想化プラットフォームである COQOS Hypervisor SDK は、安全性要件やセキュリティ要件が異なる機能を、1 つの SoC 上に共存させることをサポートするものです。OpenSynergy 社では、Julinar を活用して、AUTOSAR をインテグレート済みの仮想化プラットフォームを提供していく計画です。

特定研究開発等計画が中部経済産業局に認定されました

2019年5月27日(月)、当社は、中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律に基づく特定研究開発等計画の認定を中部経済産業局より受けました。

これを受け、より一層研究開発に取り組み、社会に貢献すべく尽力して参る所存です。

 

経営革新計画が愛知県に承認されました

2019年2月28日(木)、当社の申請した経営革新計画が中小企業経営強化法によって、愛知県知事に承認されました。

経営革新計画が承認されると、低利融資や信用保証の特例、販路開拓の支援などの幅広い支援を受けることが可能になります。

今後もよりよい製品・サービスを提供し、自動車業界のさらなる発展に貢献することを目指します。

 

日刊工業新聞に掲載されました

7月22日(月)の日刊工業新聞(10面)に、当社開発の AUTOSAR 準拠車載ソフトウェアプラットフォーム Julinar® SPF に関する記事が掲載されました。

<掲載概要>
 ■掲載媒体:日刊工業新聞
 ■掲載日 :2019年7月22日(月)
 ■掲載記事:国産車載基盤ソフト採用ECU搭載車 年内投入

なお、こちらの記事は日刊工業新聞電子版(会員登録必要)でもご覧いただけます。

<出展情報>第28回 Japan IT Week【春】前期

当社のパートナーソフトウェア企業であるキヤノンITソリューションズ株式会社が、 Japan IT Week春(前期)の「組込みシステム開発技術展」に出展いたします。
展示ブース内「車載制御システムソリューション」の展示にて、当社の車載SPFソリューション(AUTOSAR準拠)Julinar® SPFが紹介されます。
その他展示内容の詳細については、「このイベントの詳細」ボタンよりキヤノンITソリューションズ株式会社のサイトにお進みの上、ご確認ください。

開催日時2019年4月10日(水曜日)~12日(金曜日)
10時~18時
※最終日のみ17時まで
会場・アクセス東京ビッグサイト
〒135-0063
東京都江東区有明3-11-1

アクセスマップ
展示位置ブース番号「6-12」
主催リード エグジビション ジャパン株式会社
定員イベントにつき、定員はありません。
参加費5,000円(招待券持参者は無料)
※招待券のお申込みは「このイベントのお申し込み」ボタンより展示会サイトにお進みの上、入手ください。
お問い合わせ先キヤノンITソリューションズ株式会社
エンベデッドシステム事業部
TEL:044-520-0670

第11回カーエレクトロニクス技術展にて講演しました

本日2019年1月17日に、「第11回カーエレクトロニクス技術展(カーエレJAPAN)」にて、『車載ソフトウェアプラットフォームの動向とAPTJの取り組み』と題し、当社会長の高田が講演しました。足をお運びくださいました皆様、本当にありがとうございました。

カーエレJAPANは、2019年1月16日(水)~1月18日(金)まで東京ビッグサイト(東ホール)にて開催されています。会期中、当社パートナーソフトウェア企業であります菱電商事株式会社のブース(ブースNo.E51-48)にて、当社も展示しておりますので、是非お立ち寄りください。

講演資料は、下記よりご覧いただけます。
 ◆第11回カーエレクトロニクス技術展APTJ講演資料

開発に関してご興味やお困りごと等ございましたら、是非下記までご相談いただけますと幸いです。