Japan Automotive ISAC に入会しました

APTJは、日本におけるサイバーセキュリティリスクの情報共有・分析およびサイバーセキュリティ対応能力の
強化を業界を横断して推進する一般社団法人 Japan Automotive ISAC(Japan Automotive Information Sharing and Analysis Center、略称 J-Auto-ISAC)に、2021年4月付で入会いたしました。

弊社は、BSW*1ベンダーの立場から、自動車会社、部品サプライヤ、各種研究機関などの幅広い業種との連携を強化し、サイバーセキュリティリスクに対して堅牢な車載制御システム向けソフトウェアプラットフォームの開発、関連サービスの提供を目指します。
*1 BSW:Basic Software

関連リンク

日刊工業新聞に掲載されました – 日産「ローグ」搭載部品に「Julinar」採用 –

12月11日(金)の日刊工業新聞に、当社が開発・販売する Julinar® SPF * 採用に関する記事が掲載されました。* : AUTOSAR 仕様に準拠した車載ソフトウェアプラットフォーム

<掲載概要>
■掲載媒体:日刊工業新聞
■掲載日 :2020年12月11日(金)
■掲載記事:日産「ローグ」搭載部品開発にAPTJ製ソフト採用

なお、こちらの記事は日刊工業新聞電子版(会員登録必要です)でもご覧いただけます

MONOistに掲載されました – 日産「ローグ」のEPSに採用されたソフトウエア基盤 –

12月7日(月)のMONOist *1に、当社が開発・販売する Julinar® SPF  *2 採用に関する記事が掲載されました。

*1 : モノづくりのための情報ポータルサイト *2 : AUTOSAR 仕様に準拠した車載ソフトウェアプラットフォーム

<掲載概要>
■掲載媒体:MONOist
■掲載日 :2020年12月7日(月)
■掲載記事:新型「ローグ」のEPSに採用されたAUTOSAR準拠のソフトウェア基盤

APTJが開発・販売を進める「Julinar」が、日産の新型「ローグ」のEPSに採用

2020年11月25日
APTJ株式会社

APTJ株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役会長 社長:高田広章、以下APTJ)が開発・販売中のAUTOSAR準拠のソフトウェアプラットフォーム「Julinar*1 が、株式会社ジェイテクト(本社:名古屋市中村区 取締役社長:佐藤和弘)が開発するEPS *2 に採用されました。
このEPSは、日産自動車株式会社の北米向け新型「ローグ」*3に搭載され、 202010月に販売開始されました。
EPSは、走る・曲がる・止まるといった車両の基本機能のうち、「曲がる」を受け持つ重要なシステムです。そのためにEPSには、高い安全性と、信頼性が必要とされます。
当該EPSに搭載したソフトウェアの開発においては、ジェイテクトの持つ機能安全とAPTJの持つソフトウェアプラットフォームの知見の強みを生かし、両社が密に連携しながら、開発に取り組みました。
その結果として、高い安全要求に対応し、且つ、他モジュールとの円滑な結合やオーバヘッド時間の短縮化など、実装上の課題を効率的に解決し、製品化を実現しました。
上記、ジェイテクト製品に関するニュースリリースはこちらを参照願います。

APTJは、国内外の自動車メーカーと自動車部品メーカーなどに対し、今後も継続的に高い安全性と信頼性を実現するソフトウェアプラットフォームを提供していきます。

*1 Julinar®:APTJの登録商標
*2 EPS:Electric Power Steeringの略、電動パワーステアリング
*3 日産自動車株式会社 新型「ローグ」

* 記載された会社および商品名等は、各社の商標または登録商標です。

【APTJについて】
APTJ株式会社(APTJ)は、名古屋大学の研究開発成果を活用して、車載制御システム向けのソフトウェアプラットフォーム(SPF)を開発・販売する大学発のベンチャー企業です。APTJの代表取締役会長兼社長兼CTOには、名古屋大学大学院情報学研究科附属組込みシステム研究センター(NCES) センター長/教授の高田広章が就任しています。
APTJが開発するSPFは、最新のAUTOSAR仕様をベースとしつつ、名古屋大学の研究開発成果や知見を活用した先端的な機能や実装技術により、機能安全規格、サイバーセキュリティ対策、マルチコアプロセッサに効率的に対応できることを技術的な特徴とします。このSPFを活用することで、安全で品質の高い車載組込みソフトウェアの開発が効率化され、自動車部品メーカーの競争力向上につながります。詳細については,APTJのサイト(https://www.aptj.co.jp/)をご覧ください。

【お問い合わせ先】
本発表に関するお問い合わせは、以下にお願いします。
APTJ株式会社 営業サポート部 広報担当:松原 〒453-6122 名古屋市中村区平池町四丁目60番地12 グローバルゲート22階 Phone: 052-564-5535 FAX:052-564-5536 Email: info@aptj.co.jp

〈お問い合わせ用メールアドレス〉
  info*aptj.co.jp
※「*」(アスタリスク) を「@」(アットマーク)にご変更ください。

「ET & IoT Digital 2020」 2020年11月 出展のご案内

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、弊社はこの度、下記の通りオンラインで開催される展示会の「ET & IoT Digital 2020」に出展いたします。

ぜひとも、弊社のAUTOSAR準拠車載ソフトウェアプラットフォームJulinarをご覧いただきたく、ご案内申し上げます。

                   記

■ET&IoT Digital 2020
主 催 : 一般社団法人 組込みシステム技術協会
日 程 : 2020年11月16日(月) 10時 ~ 12月18日(金) 18時
開催形式: オンライン形式で開催
参加方法: ET&IoT 公式HPより登録(無料)をお願い致します。下記のURLより手続き願います。
https://www.jasa.or.jp/expo/