OpenSynergy 社がAPTJ のJulinar を販売することで合意

2019年11月20日
APTJ株式会社

APTJ 株式会社が開発した AUTOSAR Classic Platform 仕様準拠のソフトウェアプラットフォーム(広い意味での OS、以下 SPF)である Julinar を、OpenSynergy GmbH を通じて販売することになりました。Julinar の販売およびサポートは、APTJ のパートナーソフトウェア企業を通じて行っていますが、OpenSynergy 社は、既存のパートナーソフトウェア企業の二次販売代理店の位置付けとなります。また、今後、APTJ の AUTOSAR 技術と OpenSynergy 社の仮想化技術を融合させ、次世
代車載ソフトウェアプラットフォームの構築を加速する方向で、協議を開始することになりました。

OpenSynergy 社は、次世代の自動車のための組込みソフトウェア製品を提供する開発会社です。OpenSynergy 社が提供する仮想化プラットフォームである COQOS Hypervisor SDK は、安全性要件やセキュリティ要件が異なる機能を、1 つの SoC 上に共存させることをサポートするものです。OpenSynergy 社では、Julinar を活用して、AUTOSAR をインテグレート済みの仮想化プラットフォームを提供していく計画です。